すべて選べ!

ドラム

何事でも、深いレベルまで突き詰めるための姿勢としては、

選択をするという行為が重要です。

 

 

例えば、

 

勉強をする時に、ただ言われたことを繰り返すだけだと、

習熟度はなかなか上がらないですが、

 

自分自身が何かしら目標があって、

数々の勉強法を調べた上で、

自分で選んだ勉強法で取り組むなら、結果は出やすいです。

 

 

なので、選択をするということは重要です。

 

 

ただ、選択には責任が伴いますから、

責任を負いたくない人にとっては、気が進まないかもしれません。

 

 

しかし、僕の経験から言わせてもらうと、

責任というものがある時は、

責任が無い状態よりも自分自身をかなり成長させてくれるので、

 

自分から進んで責任を負うくらいが調度良いと思っています。

 

 

だって、

他人から言われて行動したときは、

失敗しても、成功してもそこまで強く感情は動かないでしょう?

 

 

それに比べ、

自分自身でしっかりと選択して行動した場合は、

失敗したらすごく落ち込むし、

成功したらとても嬉しくなるので、

どちらにしろ凄く良い影響を与えてくれます。

 

 

なので、人から何かを教えてもらった時は、

そのまんま覚えるのではなく、

 

自分の選択肢として活用出来るようになるまで理解し、

行動というレベルまで昇華させると、

素晴らしく効率が上がったりします。

 

 

例えば、

ドラムの教則本を買って、練習する場合なんかは、

ただ単に中身を繰り返すだけではなくて、

 

自分の手癖フレーズを混ぜてみたりとか、

フィルインを16分音符分ずらして、

よりトリッキーな形に変えて練習してみるとか、

手順を全て逆にして練習してみるとか、

 

組み合わせは、自分なりに考えられるわけで、

練習の仕方なんかは、無限に出す事が出来ます。

 

 

なので、

 

教則本を例えマスターした!という場合でも、

 

まだまだ上を目指すという選択肢はありますので、

 

なんらかの楽器を演奏している人は、

 

ぜひそういう選択をしてみて欲しいなと思います。

 

選択肢は無限にありますので、より自分を高めるものを選んでいきたいものですね。

 

 

それでは!

非公開のドラム講座をプレゼント中!

gift
合計約1時間の
限定ドラムレッスン動画を公開しています。
受講はいますぐ無料で出来ます。

>>受講はこちらをクリック<<

コメントを残す