それ、自分のためにやってますか?

ドラムセット

今日のブログは、書き終わってから改めて読み返してみたら

凄く重苦しいテーマになりました。(笑)

 

結構頑張って書いたので、我慢強く読んでください。

 

ということで、どうぞ。

 

 

「承認をされたい、受け入れられたい」

という欲求は誰にでもあります。

 

他人から受け入れられたり、理解されたりすると嬉しいですし、

マズロー欲求段階説でもこれは、結構基礎的な所に位置する欲求なので、

誰にでもある欲求だし、もちろん僕にもそういう欲求はあります。

 

ですが、日本人はこの承認欲求が不足しているようで、

何を行動するにも、周りの目を気にして、

無理やり社会のレールに合わせようとする人が多いようです。

(失敗しても、それでいいんだよ。と承認されたことがないので。)

 

そして、自分本来の気持ちを表に出せなくなって、

それが習慣になってしまう。

 

こうなると、結構マズくて、

 

テレビとかメディア、周りの人が良いと言ってるから結婚をする。

皆が就活をしてるから、自分も就活をする。

テストでいい点を取ることは良いことだ。

 

みたいな社会的洗脳を受けて、自分をどんどん失くしていくことになります。

 

 

アニメで言うと、エヴァンゲリオンのアスカの状態に近いです。

 

詳しくない人のために説明すると、

 

アスカはエヴァンゲリオンに乗る事によって、世界に受け入れてもらえる、

愛情をもらえるという価値観を持っていたので、

 

是が非でもエヴァンゲリオンに乗ろうとするわけです。

 

でないと、誰からも受け入れてもらえない!と思い込んでいるし、

 

で、それにも関わらず、エヴァンゲリオンに乗ったのに任務に失敗してしまうと、

自分は世界に全く必要のない人間だ!と思ってしまい、

超絶に落ち込んでしまうんですね。

 

 

こういった条件つきの愛情のようなものは、

僕は結構くだらないと思っていて、

 

だって、アスカだって、エヴァンゲリオンにわざわざ乗らなくても、

アーティストになったり、仕事に就いたりしても、いいわけです。

 

もしかしたら、そっちの方が多くの人から受け入れられるかもしれません。

 

なのに、

「自分にはこれしかないんだ!」

という風に思ってしまうと、人生ががんじがらめになってしまいます。

 

条件ばかり気にして、他人の目ばかり気にしてしまうので、

選択肢があるにも関わらず、その存在に全く気付けないんですね。

 

これを現在風に、わかりやすく例えると、

お見合いサービスとかだと、

「年収〇〇円以上」

「上場企業にお務めの方」

「大卒限定」

こういうレッテルが無いと、付き合えないという事態になっちゃうんですよね。

 

まさに、

「ザ、条件付き愛情」

ですね(笑)

 

そして、そういう集まりに皆群がっていきます。

 

彼ら(彼女ら)は、

大卒じゃない人とは恥ずかしくて付き合えないとか、

年収が〇〇円以上の人でないと、幸せになれないとか、

思ってるんでしょうかね?

 

うーむ・・・。

 

やっぱり、自分自身の中にアイデンティティがないと

何かにすがりたくなりますから、

それが、宗教だったり、レッテルだったり、学歴だったり・・・。

 

 

で、今まで一生懸命レッテルのために頑張って活動してきたのに、

全然結果が出ずに自殺しちゃう人って結構いるので、ビックリします。

 

確か、就活で失敗して自殺ってのが年間1000人くらいだっけ?

 

これって根本的な原因に目を向けると、

承認不足に原因があると僕は思ってるんですよね。

 

人生って、レッテルだけじゃないのに、

それが何よりも重要だという育てられ方をしてきたから、

失敗した時に、人生全てが否定された気になってしまうんでしょう。

 

だから、今だに「答え探し」を子ども達に強要してる

日本の教育はバカ過ぎて笑えるんですが、

 

だって、そもそも人生に答えなんてありませんからね。

 

ただ、そういう考えに毒されてしまって、

人生にも答えがあるんじゃないか?

という勘違いをしている人を日本の教育は量産しています。

 

 

こういう症状に対する処方箋としては、

 

答えが見つからなかったとしても、

他人から否定されたとしても、

絶対にこれはやりたい!

ということを見つけることだと思うんですが、

 

これは何でもいいです。

 

例えば、

街角で配られているポケットティッシュを集めることでもいいし、(いろんなデザインがあるらしい)

トイレットペーパーを包んでいる紙を集めるのでもいいし、

盆栽でも、なんでもいいです。

 

それをやるだけで、嬉しくなってしまうようなことを始めましょう。

 

そして、それが曖昧で、

自分がよくわからなくなってしまっている人は・・・

ドラムでも始めましょう。

 

楽しいし、簡単だから良い提案だとおもうんですが(笑)

 

って言っても、このHPを見てくれてる人は皆やってますよね・・・(笑)

 

 

ということで、段々ダレてきたので、ここらへんで切りたいと思います。

 

それでは!

非公開のドラム講座をプレゼント中!

gift
合計約1時間の
限定ドラムレッスン動画を公開しています。
受講はいますぐ無料で出来ます。

>>受講はこちらをクリック<<

コメントを残す