アップダウン奏法をマスターしたい人は必ず見ておくべき動画

Jojo Mayerの動画です。

アップダウン、もしくはダウンアップ奏法を習得したい人は

以下の動画がオススメ。

超わかりやすいので、アップダウンに関してはこれを見るだけで十分。

ちなみに

Push Pull(プッシュプル)は

日本語で言うと、押す、引くという意味。念のため。

 

あと、アップダウンとかダウンアップは単純に順序が違うだけなので、

どっちでも方法は変わりません。

 

ダウンの時は、手を前方に出し、指を開きながら打つ感じ。

アップの時は、指で打つ。

それだけです。後は慣れるまで繰り返し練習しましょう!

 

ハイハットやライドシンバルでリズムを刻む時に、

アクセントをつけて聞き手にテンポを感じやすくさせるためには

必須のテクニックなので、初心者の方はさっさと習得しておくべきです。

超便利なテクニックですので。

 

音のアクセントをコントロール出来るようになると、

同じフレーズでも、どの音を聞かせたいか選択出来るようになりますので、

ダウンアップ奏法は、上達していく上で、誰しもが必ず通る道だったりします。

 

まあ、単調な音楽なんて誰が聞いても面白くないですからね。

 

ということで、それではまた!

非公開のドラム講座をプレゼント中!

gift
合計約1時間の
限定ドラムレッスン動画を公開しています。
受講はいますぐ無料で出来ます。

>>受講はこちらをクリック<<

コメントを残す