グルーヴ力を身につける練習法

メトロノームをとてつもなく遅くして練習をすることは

グルーヴ力を鍛える練習法としては、とても良いです。

こんな感じです。↓

この練習のいい所は、

 

テンポが凄く遅いですから、

音と音の間の色付けが自由に出来ますし、

 

音符の精度を上げる練習にもなります。

 

というのは、

 

テンポが速い場合、メトロノームと少しずれても

そこまで気にならないのでスルーしてしまいがちですが、

そのごまかしがきかないんですよね。

 

ですから、

慎重にプレイした上で、自由にアプローチをすることになります。

 

面白い練習法なので、ぜひやってみてください。

 

メトロノームは使い倒しましょう!

 

非公開のドラム講座をプレゼント中!

gift
合計約1時間の
限定ドラムレッスン動画を公開しています。
受講はいますぐ無料で出来ます。

>>受講はこちらをクリック<<

コメントを残す