ソウゾウリョクを鍛える

練習法

あなたは普段から想像力を働かせて、

妄想や思考実験を行っていますか?

 

頭の中で現実離れした妄想をしてみると、

新しいアイデアを創造するキッカケとなるので、

普段からかなり現実離れしたことを

考えてみる習慣をつけてみてはどうでしょうか。

 

 

僕は常にそういう習慣というか癖があって、

その癖があるが故に、

先をすぐに予測しようしてしまう癖があります。

 

例えば、

この練習法を続けていれば、

こういうスキルがついて、

ますますリズムに迫力が増すだろうな〜。

 

とか、

 

これを勉強したら、

もっと世界に対して深く理解出来るかも・・・。

 

という感じです。

 

一方で、これらとは違って、

ルーチンワークのように単純作業の繰り返しで

すぐに先が予測できてしまうようなことは

あまり好きではありません。

 

例えば、

通勤とか通学といったようなものですね。

 

これらは、時間がたてばすぐ無意識で出来るようになるので、

頭を使わなくなるし、面白くもなんともありません。

 

そうなると、全く成長が出来なくなります。

(まあ通勤とか通学は同じコースを選ばざるを得ないので、仕方ないですが、)

 

 

これを、いかにドラムを上達させるかに置き換えて考えると、

 

 

毎日同じ曲ばっかり練習してませんか?

毎日同じテンポばっかりで済ませてないですか?

お客さんからどう見られてるかを考えずに自分の事ばかり考えてないですか?

楽譜をコピーするだけじゃなく、

バンドメンバーが合わせやすいようにフレーズや音色を工夫したりしてますか?

 

 

このような疑問を投げかけると、

もしかしたら、今まで適当な時間の過ごし方をしてたな・・・。

と、反省出来るキッカケになるかもしれません。

 

 

人間というものは、惰性があるので、

気を抜けばサボっちゃうんですよね。

 

ですが、そこの所にしっかり目を向けて

コツコツと改善していけば、

より一層ドラムを楽しめるようになるはずです。

 

ぜひ考えてみて下さい。

 

それでは!

 

非公開のドラム講座をプレゼント中!

gift
合計約1時間の
限定ドラムレッスン動画を公開しています。
受講はいますぐ無料で出来ます。

>>受講はこちらをクリック<<

コメントを残す