テンポ260のツーバス【David Diepoldさん】

曲はNileのThe Inevitable Degradation of Flesh

この人のプレイは勉強になりますね。

ドラムトラックだけの動画もあります↓

極力無駄な力を省いたフットワークで、

ペダルのプレートの動きがとても軽快です。

 

身体の方も全然ブレないし、

非常に安定感があります。

 

ここって割と重要な視点で、

 

上半身のバランスが崩れたら

ツーバスも同時に

崩れてしまいやすかったりするし、

(特にツーバス中にタム移動とか重なると

崩れやすかったり)

 

身体が傾くと、

ペダルの踏み心地もかすかに変わってしまいます。

 

なので、継続的にアグレッシブなフレーズを叩く時は、

冷静にフォームを維持して

叩き続けるということが大事です。

 

 

結局、前のめりになろうが元のフォームのままであろうが、

出せる音量は変わらなかったりするんですよね。

 

まあでも、前のめりになった方が

一生懸命叩いてる雰囲気は出せるかもしれません(笑)

 

ということで、以上!

非公開のドラム講座をプレゼント中!

gift
合計約1時間の
限定ドラムレッスン動画を公開しています。
受講はいますぐ無料で出来ます。

>>受講はこちらをクリック<<

コメントを残す