デニチェンのショートドラムソロ

デニスチェンバースさんは、

スティックの持ち方のリラックス具合が凄い参考になりますよね。

タム移動が多いと、

ビビってスティックを握ってしまうっていう人も多いんじゃないでしょうか。

 

しかし、それをやっちゃうと、腕全体の動きが悪くなって、

余計にスティックをリムに引っ掛けちゃったりしてね(笑)

 

で、最終的には、

 

「リラックスしながら、

スティックのラインをどうしたら綺麗でスムーズに

次の打点に持っていくかを考えていく。」

 

という点に落ち着くことになります。

 

ちなみに、力んでいると、

スティックのラインもカチカチになります。

 

そうなると、第三者目線から見ても、

「あ、あの人緊張してるな〜。」

 

というのがバレてしまうので(笑)

 

かなりリラックスしても

スティックを落とす危険性がないラインと、

それを繰り返し実行できるだけの練習量は

ある程度必要かと思います。

 

ということで、また!

非公開のドラム講座をプレゼント中!

gift
合計約1時間の
限定ドラムレッスン動画を公開しています。
受講はいますぐ無料で出来ます。

>>受講はこちらをクリック<<

コメントを残す