ドラムを上達する上で役に立った本

アレクサンダーテクニーク

今日は、タイトル通り、

ドラムを上達するのに、めちゃくちゃ役に立った本を紹介します!

 

一つが、

アレクサンダーテクニックの本と、

もう一つが

姿勢についての本ですね。

 

どういう風に役に立ったか詳しくお話させてもらうと、

ツーバス連打がめちゃくちゃラクに打てるようになったのと、

速いフレーズでも、かなり余裕を持って叩けるようになった所です。

 

この本は、今でもたまに読み返したりするんですが、

アレクサンダーテクニークの本は、ページ数が少ないわりに、内容がかなり濃いので、

これは永久保存版ですね。

そこらへんのショボいドラム教材とかを買うのであれば、

こういう本を買って、身体の動かし方みたいな、

「根本的な問題」についての知識を持っておけば、テクニック的に困ることはほとんどなくなるんじゃないのではないかと思います。

 

で、姿勢の方の本に関しては、

これを読んだ当時の僕は、ドラムを演奏してるときの身体が傾きまくっていたので、それを改善するのにめちゃくちゃ役に立ちました。

 

また、腰に溜まったストレスを改善するストレッチみたいなのも載っていたので、

寝相が悪く、腰に負担がかかっていた日なんかは、そういうストレッチをしたりして、フラットで左右均等な状態にリセットをするなどして

対処しています。

 

この本を読んだら、身体の傾かせる癖がある人はまっすぐに強制させることが出来るので、ツーバス連打にチャレンジしたい人なんかは、

すごく役に立つと思いますよ。

 

でね、こういう風に、姿勢の部分を正しい形にすると、

ドラムの上達も速くなりますし、疲れもたまりにくくなります。

なぜかというと、こういった基礎が全てのテクニックの土台となっているからです。

 

土台がしっかりしていれば、身体もスムーズに動くので、身体的なストレスが無くなって、

それが精神的なストレスも軽減してくれますから、良い事づくめですよ。

 

ということなので、ドラムを叩くことで、

身体がしんどい・・・っていう状態になっている方は、

こういった本を勉強してみることをおすすめします。

 

 

非公開のドラム講座をプレゼント中!

gift
合計約1時間の
限定ドラムレッスン動画を公開しています。
受講はいますぐ無料で出来ます。

>>受講はこちらをクリック<<

コメントを残す