ドラムを続けていく上で常に意識しておくべきポイント

jojo mayer

今日は、久しぶりにドラムを長時間練習していたんですが、

なかなか上手く叩けないフレーズが出てきました。

 

ということで、ビデオカメラを用意し、撮影。

 

ちなみに、その苦手なフレーズはバスドラムのフレーズなんですが、

見事にフォームが崩れてました。

 

試しに、左足で叩いてみると、めちゃくちゃキレイなフォームで叩けてました。

が、右足になると全然だめ(笑)

 

僕は、半ば自虐ネタで、6年間、ヤマハでクソドラム講師に習っていたと公言していますが、

そのクズにドラムを習っていた時のペダルの踏み方がまだ残っていたようです。

 

左足は、あまり使っていなかったぶん癖は無かったようなので、良かったですが、やっぱり右足は癖が取れきれていなかったようです。

 

ということで、今日から癖を排除するための特訓に励むとします。

 

癖ってなかなか取れないから、結構憂鬱になってしまうんですが、(おそらく、新しい動きを練習するよりも難しいと個人的に思います。)

 

真面目に取り組んでいこうと思います。

 

こんな感じで、自分のフォームを確認するのは、かなり重要になってくるんで、

もし、ドラムを叩く事でストレスを感じているという方は取り組んでみてくださいね。

 

意外とね、超ムダな動きをしてたりするもんですから、これをやっているのといないのとでは、後々全然違ってきますから

日々の鍛錬を怠らずに頑張っていきましょう!

コメントを残す