ドラムソロを魅力的に変える方法論とは

いきなりですが、「魅力を増す」ということは、

人がなぜ感動するか、という点についてある程度理解する必要があるでしょう。

なぜこういうことを言ってるかというと、

僕が最近研究してるのが、ドラムソロを簡単に魅力的に変える方法だからです。

 

「すごいドラムソロを叩けるのは才能があるやつしか無理だ。」

 

という風に考えている人が多いかもしれませんが、しかし、僕は、

その技術をノウハウレベルに落とし込もうとしてるんですね。

 

それが体系化されれば、誰でも簡単に魅力的なドラムソロを実現可能になると思うし、

よりドラムを楽しめる人が増えると思うんですよね。

で、ですね。この動画をちょっと見て欲しいんですが、

Tony Royster Jrが他人のドラムセットに座って、

さらっとドラムソロを叩いちゃってます。

 

さらっと叩いただけだけれども、凄いでしょ。

 

上手い人って、さらっと楽器を演奏しただけで、

「この人はレベルが違う」ということが一瞬でわかるんですね。

 

そのレベルのスキルを短期間で身につける方法論を僕は模索中なんです。

そのうち、ロジックがまとまれば公開する予定なので、待っていて下さい。

 

おそらく、過去最強に難しいレベルのものになるだろうな・・・。と思います。

非公開のドラム講座をプレゼント中!

gift
合計約1時間の
限定ドラムレッスン動画を公開しています。
受講はいますぐ無料で出来ます。

>>受講はこちらをクリック<<

コメントを残す