ドラム初心者におすすめの練習方法

ドラム初心者

今日のお題は、いつになっても話題となるテーマとなっているような気がします。

それは、

「初心者は何から練習すればいいの?」

っていう問題ですね。

 

これについて真面目に回答すると、

「自分に必要なものを何か?」

という問題を明確にしておくことが第一です。

というのも、楽器を始める人というのは、おそらく

誰か憧れのミュージシャンなどがいるから、もしくは、

好きな音楽を演奏したいから始めたはずです。

 

まずは、それらをがむしゃらに真似て見れば良いでしょう。

僕のドラムレッスン動画なんかもぜひ参考にしてみて下さい。

 

すると、何が必要なのかわかってきますし、

その技術は、自分が一番好きな音楽を表現するためのものなので、

モチベーションが保てます。

 

この部分がかなり重要で、もし、8ビートの曲をチャレンジしたい人に、

「いきなりツーバスの技術を教えてやるよ!」

みたいに言ってもモチベーションが湧きませんよね。

 

なので、始めのうちは、自分がやりたい方向性と

練習方法の方向性が合致しているものを出来るだけ選ぶようにしましょう。

 

今の時代は特に、インターネットで調べればいくらでも用語なんかは調べられるので、

事前の情報チェックはかかさないようにしておきたいものです。

 

そして、次のステップとして、

「音楽をもっと知りたい!」とか「もっとドラムを極めたい!」

という目標に変わり出したら、

全てのテクニックや音楽を分け隔てなく聴いて、チャレンジしていくという風に

少しずつ階段を上がっていけば良いでしょう。

 

たまにですが、他人から言われたことばかりをやって、

自主的に何も練習しない人がいますが、これはもう最悪です。

おそらく上達する見込みはほぼないと言っても良いでしょう。

 

最終的には、自分自身の探究心や好奇心を満たすために、

自分自身の喜びを得るためにドラムを叩くという姿勢が重要になってきますので、

 

いつまでも、ありのままの自分を表現する、という気持ちを忘れないようにして欲しいものです。

 

ということで、今日はこれにて終わります。

非公開のドラム講座をプレゼント中!

gift
合計約1時間の
限定ドラムレッスン動画を公開しています。
受講はいますぐ無料で出来ます。

>>受講はこちらをクリック<<

コメントを残す