マインドの重要性

ドラム練習法

今世の中でドラムを教えている人の中で、

僕ほど、マインドを重点的に教えることが出来るドラマーは

なかなかいないのではないでしょうか。

 

もしくは、そもそもマインドが重要だということを

知らないのでは無いかと思います。

 

僕からしたら、

初めの段階でそこがちゃんとしていないと、

すぐにブレてしまうし、モチベーションの続かないので、

出来るだけ最初に教えるべきだと思ってるんですが・・・。

 

心構えがしっかりしていないと、ドラムを叩いても上手くいかない、

ということは、村上ポンタ秀一さんもクリニックで言ってました。

 

内面がしっかりしていないと、ドラムに操られるらしいです。

これは、すっごく面白い表現でした。

 

そして、

「世の中には、ドラムに遊ばれてるドラマーばっかりだ。」

ということもポンタさんは、言ってました。

 

まあ、悲惨ですよね。

皆マインドがブレてるからこういう事になってしまっている現状。

 

目的意識がないから、何か言われたらすぐそっちへ流れちゃう。

他人に文句を言われたら、すぐにへこんじゃう。

 

そんなんでいいの?

 

いいわけないでしょう。

 

だからこそ、ドラムの前に座る前に、

 

なぜ、ドラムを叩きたいのか、

とか

なぜ、これを練習しなければいけないのか、

というような質問の答えを出しておいて、

 

「もし、これをしなかったら後悔しないか?」

 

ということがあれば、すぐに行動するようにしましょう。

 

多くの人は、

「後悔したくない」という歌詞やセリフが好きなくせに、

自分がいざ、判断しなければいけないようになった時に、

しょぼいクズみたいな判断を下します。

 

このブログを読んでくれてる人はそうならないで欲しいなと思います。

 

そういうマインドの大切さをドラムを通して伝えられたらないいな〜

と僕は思っています。

 

参考にするかしないかは、あなた次第。

 

自分を変えられるのは自分だけですから、責任をもって判断出来る人が増えればいいな、と思います。

 

それではまた!

非公開のドラム講座をプレゼント中!

gift
合計約1時間の
限定ドラムレッスン動画を公開しています。
受講はいますぐ無料で出来ます。

>>受講はこちらをクリック<<

コメントを残す