ドラムの前に座っても身体がいまいち動かせない時ってないですか?

人というのは目的がぶれていると、

「練習しなきゃ!」と思っていても

身体を上手く動かすことが出来なくなります。

 

そこで、かなり良い例がありますので、絶対見て下さい。

 

4分30秒の動画なので、ちょっと我慢して

集中してくださいね。絶対見た方がいいから。

 

身体的な部分は、精神的な部分によって

モロに影響するというのが分かって頂けたと思います。

 

抵抗しようとしても、絶対にボロが出るという

人間の構造のシビアな所ですね。

 

 

だからこそ、しっかり精神的に土台が出来るということは

死ぬほど大事で、僕の教材のドラマーズバイブルでは、

結構長い時間を割いてたりします。

 

 

こういったマインドの重要性って

すぐに腑に落ちるものでもなく、

 

じわじわ理解出来てくるものなので、

教えるのが非常に難しい部分です。

 

 

ただ、それをわかっていると対処が出来るので、

 

「いまいちモチベーションが上がらないなあー」

 

という問題を抱えてるときは、

 

「今自分はやみくもに叩いてるだけだからなんだ!」

 

と気付くことが出来ます。

 

これを気付けるかどうかの違いって、

めちゃくちゃ大きいんですよ。本当に。

 

 

で、これが大きく成長してしまった場合というのは、

よくあるケースとして、

 

音楽性の違いだったりとかで

バンドが解散っていう風にボロが出てきてしまいます。

 

人気があるのに解散とかいう事になると、

本当にもったいないですよね。

 

活動すればどんどん儲かって豊かになるし、

多くの人に喜んでもらえるはずなのに、

 

目的がぶれてきて、

自分がやっていることに偽りの気持ちや

アイデンティティの喪失があると、

「やらなきゃ!」

と思っていても、

身体がうまく動かないという状況になります。

 

もしあなたに心当たりがあれば、ぜひ考えてみて下さいね。

 

 

 

ベストは、自分が心の底からやりたい音楽を出来ている状態です。

 

そういう音楽は人によって違いますが、

あなたには、あなたの「一番」があるはずなので、

しっかりとブレない目標を掲げていきましょう。

 

では!

 

非公開のドラム講座をプレゼント中!

gift
合計約1時間の
限定ドラムレッスン動画を公開しています。
受講はいますぐ無料で出来ます。

>>受講はこちらをクリック<<

コメントを残す