モーラー奏法は難しい?

モーラー奏法

このブログを読んでくれてる方はモーラー奏法についてどのくらいの知識があるかわかりませんが、

 

もし、モーラーブックっていうモーラー奏法について書かれた本を読んだ事がある人は

 

ものすごく納得してくれるはずだと思います。

 

モーラーブックって、英語なんで日本人はどうしても手に取りづらい本なんですが、

 

ドラマーなら全員に読んでもらいたいくらいの本です。

 

で、ですね、その本を読むと、モーラー奏法の概論みたいなものはだいたい理解出来ます。

 

「腕をこういう風に回転させろ」みたいに、わりと丁寧に書いてるんで。

 

あと、全体のページ数は合計95ページで、奏法に関して書かれているのは、最初の10ページくらいで

 

他のページは音符が並んでるのばっかりでした。

 

ということはですね、モーラー奏法は10ページくらいで説明出来てしまうくらいの内容しかなくて、

 

その内容自体も、全く難しいものではなく、シンプルに考えられていて、かなりわかりやすくまとめられていました。

 

なので、あなたがモーラー奏法をどれくらい知っているのかはわからないですが、

 

「モーラー奏法をマスターするのは難しい!」

 

みたいに思っていたとしたら、

 

明らかに大きな勘違いをしていますし、

 

誰かからそう教えられた、

という場合は、

 

その人は全くモーラー奏法を知らずに、

 

インターネットのどこかから、適当に拾ってきた情報を偉そうに語ってるだけなんじゃないでしょうか。

 

まあ、インターネット上には、モーラー奏法を習得するのは難しいみたいな馬鹿げたことをいう人がいますからね。

 

誰とは言いませんが・・・。

 

そういうね、簡単なものを難しいと教えといた方が、いわゆるドラム講師みたいな人は生徒の成長を遅く出来るんで、結果的に教える側が儲かるんですよね。

 

非常にもったいないし、悲しいことです・・・。

 

もし、以上の事に心当たりがあれば、モーラーブックを読んでみてくださいね。

非公開のドラム講座をプレゼント中!

gift
合計約1時間の
限定ドラムレッスン動画を公開しています。
受講はいますぐ無料で出来ます。

>>受講はこちらをクリック<<

コメントを残す