モーラー奏法を使いこなしてるドラマー

モーラー奏法の動きをかなり適切な形で使いこなせている日本人ドラマーといえば、

やっぱり、ダントツで神保彰さんなんじゃないでしょうか。

両腕の高速連打の中に上手く取り入れてるので、遠いシンバルもらくちんで叩けますね。

ということなので、

参考として、神保彰さんのドラムソロ動画を是非ごらんください!

これだけ手足を自由に動かすには、やっぱり身体の軸のバランスをしっかり取れてることが

必須の要素になってくるんですが、

神保さんはめちゃくちゃ身体のバランスが良いですよね。

 

どんな音符を打っても身体が全くと言っていいほどブレないし、

そういった基礎が出来てるからこそ、彼のプレイスタイルが成り立ってるんだろうなー。と思います。

 

どんな曲や音符を叩くにしろ、こういった基本の部分を絶対におろそかにしないよう気をつけないとだめだな・・・と、

彼を見ていてしみじみと思ってしまいます(苦笑)

 

結構、多くの人って、手先とか足とかの激しい動きにしか目がいかないんですけど、

それは、こういう基礎の上に成り立っていることを忘れないようにしましょう!

・・・と、読者に向けても、自分に向けても確認の意味で書いておきました。

 

今日はこれにて終わり!

非公開のドラム講座をプレゼント中!

gift
合計約1時間の
限定ドラムレッスン動画を公開しています。
受講はいますぐ無料で出来ます。

>>受講はこちらをクリック<<

コメントを残す