世界一参考になるスティックワーク

今日は、スティックワークを上達させるための記事を書こうと思います。

そのためには綺麗でムダのないフォームを知らないと、限界がすぐ来るので、

良いフォームでドラムをプレイしている人達をご紹介します。

以下の動画をご覧下さい↓

この集団は、

DCI(Drum Corps International)という名前で、

ドラムコーと呼ばれています。

彼らは、人生の中のかなりの時間をドラムにつぎ込んでいる人達なので、

テクニックのレベルは極限レベルまで高い人の集団です。

ということは、彼らの動きからしっかりスティックワークを学べば、

自ずと綺麗なフォームで叩けることになるので、しっかり観察して見て欲しいです。

 

で、正面から見た動画があったので、これは是非見ておいてもらいたいです。

やはり注目してもらいたいポイントが、

・脇の開け具合(ヒジの位置)

・手の角度

・手の位置

・スティックの持ち方

・指の使い方

などですね。

もちろん、それだけではありませんが、大きなポイントとしてはこんなもんです。

 

スティックを速く動かせないという人は、大半がフォームが悪いので、

最初は、これらのフォームに出来るだけ近づけてください。

なんせ、DCIの人のフォームなんで、真似しておいて損はないです。

まあ、フォームが良くなっても身体の使い方がよくなければ、結局ダメなんですが、

形の上で真似出来る部分は、マスターするのが比較的簡単なので、

その部分はさっさとやってしまおうよ!ってことです。

 

そして、フォームがよくなれば、練習するべきフレーズに挑戦していくべきです。

このような流れで練習していくと、ドラムが上達するスピードがかなり上がるので、

事前の準備はしっかりとしておきましょう。

 

大半の人は、フォームとか考えずに、ただ単に譜面を追いかけてるばかりなので、

それだと、かなり時間的に損をしています。

というのはまあ、ドラムを叩く前の予備知識などが足りないんですね。

 

ただ、少し考えれば、Youtubeなどでいくらでも参考にするべき人は見つかるので、

しっかり頭を使って、効率良く練習に励んで欲しいなと思います。

それが今風の上達法ですので、ムダの無いようにしていきましょう!

ということで、今日はこれにて!


Warning: Use of undefined constant お名前 - assumed 'お名前' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/public/logical-drumming-method.com/public_html/wp-content/themes/refinepro/comments.php on line 31

Warning: Use of undefined constant メールアドレス(公開されません) - assumed 'メールアドレス(公開されません)' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/public/logical-drumming-method.com/public_html/wp-content/themes/refinepro/comments.php on line 33

Warning: Use of undefined constant ウェブサイト - assumed 'ウェブサイト' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/public/logical-drumming-method.com/public_html/wp-content/themes/refinepro/comments.php on line 35

コメントを残す