もし、初心者の状態からドラムを始めた場合、最初に何をするべきか?(ドラム練習法入門編)

ドラム初心者

初心者がしておくべき練習といえば

 

チェンジアップ系を毎日繰り返すのがおすすめです。

 

>こちらの動画を参考にどうぞ<
(13番と書いている動画です。)

 

チェンジアップとは、ゆっくりの音符から始めて

速い音符へ行ったり来たりする練習法です。

 

また、これは上級者になっても

続けている人は多いくらいの練習法なので

非常に重要度の高いものと言えるでしょう。

 

最初の目標としては、

テンポ100の32分音符を叩ける様にする事です。

ここまでくれば、

ほとんどの曲は叩けます。

 

 

ちなみに初めのうちは

3連符から16分音符へ移動したときに

身体のバランスが崩れたりして大変だと思いますが、

 

全体を通して

まったく身体がぶれないままに叩けるようになると、

「基礎が出来てきている」と考えて良いです。

 

その段階まで来ると、ある程度難しいフレーズでも

落ち着いて冷静にこなせるように

なってきているのではないかと思います。

 

そして、この基礎練習と同時並行で

自分が好きな曲なども練習しておきましょう。

 

というのも、曲に合わせて叩く方が

基礎練習を繰り返すより数百倍楽しいので、

やる気が維持出来るからです。

 

それに加え、基礎練習で鍛えたスキルも確認出来たりするので、

上達を実感出来るキッカケにもなります

 

 

基礎練習自体は地味で面白くないでしょうが、

これをやっているのといないのとでは、

全く違う結果になるかもしれないので、

根気よく続けましょう!

 

 

もし、

「テンポについていけない・・・」

「音量が出せない・・・」

「そもそも叩き方があっているかどうか不安だ・・・」

 

などの不安があるようでしたら、

 

以下の7日間のドラム講座を受講してみてください。

 

初心者の方でもわかりやすいよう

かなり丁寧に教えていますので、きっとお役に立てると思います。

 

>>受講はこちらをクリック<<

 

 

非公開のドラム講座をプレゼント中!

gift
合計約1時間の
限定ドラムレッスン動画を公開しています。
受講はいますぐ無料で出来ます。

>>受講はこちらをクリック<<

コメントを残す