参考になる足のフォーム

先日もThomas Langの動画を紹介したんですが、今回も登場です(笑)

やっぱ、この人はめちゃくちゃ上手いんで、全てにテクニックにおいて参考になると言っても過言ではないです。

ちなみに、今回は足のフォームにフォーカスした動画です。

めちゃくちゃ良いフォームで叩いてるので、是非見て下さい。

 

僕がこれを見て、特に参考になった点は、

・フットボードの踏んでる所。結構前を踏んでる。

・カカトの高さ。そんなにカカトは上げてない。

というところです。

この2点に注目して真似してもらえれば、結構楽にドラムのフットワークは身につけられるはずだと思います。

あとですね、練習する時の注意点なんですが、

バスドラムは本体がでかいので、鳴らしきるのは大変みたいなイメージを持ってる方は、捨てた方が良いです。

 

っていうのも、ペダルのスプリングとかを利用すれば、かなりのパワーが出せるし、

人間の足はもともとパワーがあるので、そういう点で効率性を求めていけば、ツーバスでもかなりラクに踏めるようになるはずです。

力づくで叩くなんてのはナンセンスなんで、そういう考え方とか思い込みは早い時期に捨てた方が良いでしょう。

 

この思い込みを捨てられるかどうかで、上達のスピードが段違いに上がるので、

初めは難しいかもしれませんが、それも慣れるまでの辛抱なので、とにかく効率を重視して練習してください。

非公開のドラム講座をプレゼント中!

gift
合計約1時間の
限定ドラムレッスン動画を公開しています。
受講はいますぐ無料で出来ます。

>>受講はこちらをクリック<<

コメントを残す