情熱的なドラムソロ【Tommy Aldridge】

今日は、ロックで有名なドラマー

Tommy Aldridgeのドラムソロです。

Whitesnakeというバンドのドラムをやっていて、

既に知っている方も多いんじゃないかと思います。

かなり明快で熱いソロを叩いてるんで、ぜひご覧ください。

やっぱり豪快なドラムは見ていて気持ちいいですよね。

演奏の内容だけじゃなく、本人の気持ちがよく表れている演奏なので、

テンション感が伝わるというか、見ていて元気をもらえる演奏ですよね。

 

後半は、ドラムを手で叩くという豪快っぷり。

 

当たり前ですが、手で叩くと音量も音の抜けも出なくなるから、

大変です。大きな音を出すと当然痛いでしょうね(笑)

 

全体を通してまとめると、

知的というよりは、すごく情熱的だな〜というのは見てわかると思います。

 

まさに自分のスタイルを突き通すロック的な姿勢なので、

ロック好きな方は彼を参考にすると良いと思います。

 

ということで、また明日!

非公開のドラム講座をプレゼント中!

gift
合計約1時間の
限定ドラムレッスン動画を公開しています。
受講はいますぐ無料で出来ます。

>>受講はこちらをクリック<<

コメントを残す