才能?そんなもんクソくらえだろ!

目の前のものごとが上手くいかないからと言って、

 

「自分には向いてない。」とか

 

「才能が無いから出来ない。」

 

「俺には無理だ!」って言ってしまう人が結構います。

 

そういう人にあえて聞きたい。

 

じゃあ、それを1日1時間でいいから、

 

365日続けて練習しても絶対マスター出来ないと思うだろうか?

 

だいたいの人は、そんだけやれば、フツーにマスター出来ることを「無理だ!」って言ってます。

 

そういうのって本当に”もったいない”んですよね。

 

それって、『才能がないから無理』なんじゃなく、

 

『自分自身で才能を潰してるから無理な状態になっている』

 

ということに気づいて欲しいな、と常々思います。

 

実は、世の中に起こる問題のほとんどの原因は、外側じゃなく、自分の中にあります。

 

すごい実績を持ってる人達は、客観的に見ても、もちろん凄いんだけど、

 

内面の、自分の力を信じてあげる能力が半端なく高い。

 

そして、それは数値化出来るものではないから、表にはなかなか出せない。

 

だから、50%信じろとか、130%信じろとかは具体的には言えないんだけど、

 

そういう内面的な力は、何をマスターするにも強く関係してくるものなので、

 

なかなか楽器が上達しない、という方は、自分の力を信じて練習していって欲しいなと常々思います。

 

才能を生かすには、まず自分を信じてあげる事から始まります。

 

逆に、信じていないと、自分の才能自体を潰してることになるんで、どうあがいても上達するのはしんどいです。

 

潰してるものを伸ばすなんて、矛盾してますからね。

 

で、最後に重要なポイントを言っておきます。

 

だいたいの人は、自分の才能があるかどうか、わからないうちに「才能がないから無理だ!」と

 

『勝手に思い込んでいる!』んです。

 

あるかどうかもわからないのに、勝手に思い込んでいる、非常にもったいないです。

 

そんな才能を開花させる教材を僕は作ってますんで、気になる方は、コチラへどうぞ。

 

 

これでドラムが上達しなければ、才能はないかもしれません。が、

才能の無い人なんかいませんよ。

それを証明してみせられるような教材にしてます。

 

興味あれば、是非お買い求めください。後悔はさせませんから。

 

 

それでは、今日はこれにて終わりたいとおもいます!

 

ありがとうございました。

非公開のドラム講座をプレゼント中!

gift
合計約1時間の
限定ドラムレッスン動画を公開しています。
受講はいますぐ無料で出来ます。

>>受講はこちらをクリック<<

コメントを残す