指の負担を減らすための意外な盲点とは

今回は、

「どうしても指にマメが出来てしまう!」

という悩みを解決するための、一つの方法をお伝えします。

 

だいたいの人は、

「持ち方が悪いからマメが出来てしまう。」

っていう風に考えたりして、「別の持ち方」を探したりします。

 

しかし、実は、それってかなり重要なポイントを見逃しているんですよね。

 

それは何かというと、

「そもそも、なぜマメが出来てしまうのか?」

を理解することです。

 

ジャーマングリップとかフレンチグリップとか試してみる前に、

これを知る事で、意外と簡単に問題を解決することが出来ます。

 

で、「マメが出来る」=「指とかに負担がかかっている」

ということが言えるわけですけど、これを厳密に言うと、

 

スティックと指が触れた時に、横に擦れていること。

 

これが、マメが出来る主な原因になっています。

 

だから、グリップを改善する前に、

 

出来るだけ、スティックと指が擦れない打ち方を研究してみる必要があります。

 

で、これを理解して実践してみると、

指とスティックが結構強く接したりしても、

横にブレてこすれなければ、意外と負担は少ないんだ!

 

っていうことに気付けるはずです。

 

ぜひぜひチャレンジしてみてくださいね!

 

それでは、今回は以上です!

非公開のドラム講座をプレゼント中!

gift
合計約1時間の
限定ドラムレッスン動画を公開しています。
受講はいますぐ無料で出来ます。

>>受講はこちらをクリック<<

コメントを残す