教わった通りに叩いてるはずなのに、なかなか上手く叩けない・・・

ドラム練習法

「教わった通りに叩いてるはずなのに、なかなか上手く叩けない・・・」

こういう事って、あなたもありませんでしたか?

僕はありました。しかも、とても長い期間(笑)

 

こういった問題の解決策として、

無難なもので言えば「遅いテンポから練習しろ!」

ということが一つ挙げられます。が、

 

「それでも上手く叩けねえんだよ!!!」

 

ということもあったり無かったりしてね・・・(苦笑)

 

こうした無難で誰もが思いつくような解決策しか提示できないのは

さすがに教える方もアホだと思いますので、

今日はそれよりもさらに一歩踏み込んだ解決策を考えてみたいと思います。

 

まず、こういう問題ってどこに原因があるかを考えてみると、

 

1、教える側の実力不足

2、教わる側の思考力不足

 

の2点が考えられます。

(でもこれはちょっと抽象的なので、具体的に落とし込んでいきます。)

 

1のケースは大変です。

ですが、これは思考力でカバー出来ます。

 

なので、2の問題にフォーカスしていきます。

 

要は、相手が原因ではなく自分自身に原因を求めてみるということです。

 

実はこのマインドが非常に大事で、

それは何故かと言うと、このマインドが無いと、

失敗したら全て他人のせいにする癖がついてしまうからです。

 

しかし結局は、

どういう教え方が上手いとか下手とかって物差しは明確に決められないし、

100人いれば100通りの教え方になってしまうので、

誰かのせいにするかどうかなんて

考えている時点でキリがありません。

 

そもそも「他人に教える」ということは思いのほか難しい行為だから、

安易に相手のせいにするのは危険極まりない。

 

それに、もしかしたら、

あなたはものすごく上手に教える人から教えてもらってる可能性もあるし、

けれど、それを自分の頭に落としきれていない

自分自身の怠慢が原因となってる可能性も考えられるわけです。

 

なので、どんなに凄い人から教わろうが、

全ての主導権を相手に握らせて、

「よっしゃ、自分は何も考えなくていいや〜」

的なマインドで挑んでいると、

大きな落とし穴に入るかもしれないので、

そこを注意しておきましょう。

(それに、その態度は先生に対しても失礼な気がします。

相手を尊重してるように見えなくもないですが・・・紙一重ですね)

 

 

以上を踏まえた上で次の段階としては、

練習しながら本当に自分が教えてもらった通りに叩けているか、を疑ってみます。

 

現状では上手く叩けていないのですから、

今の身体の動かし方はどこかおかしいと考えて間違いないでしょう。

 

なので、まず最初にすることは、現状の固定観念を捨てて、

「もっとこういう動かし方をしたらどうだろう?」

 

という風に、いつもは絶対やらない身体の動かし方で練習をしてみるといいです。

 

すると、いくつか試しているうちに、

「慣れない動きだけど、凄く打ちやすい動き」

もしくは、

「慣れない動きだけど、凄く良い音が出る動き」

というのが見つかるはずです。

 

これを練習中で見つけたら、宝くじが当たったようなものです(笑)

喜んでください。

 

そして、この時に重要なのが、

その動きを忘れないうちに、さっさと習得してしまおう!

という意識を持つ事です。

 

この時は、とにかく繰り返しやることが大事です。

 

まあ慣れない動きなんで、

すぐには習得出来るはずが無いんですけどね。

 

このような時は、僕は以下のように考えるようにしています。

 

「こうした方が、上手く叩けるんだからしょうがない(笑)」

 

そして、それを繰り返し練習し、自分のものにしていくことにしています。

あれこれ深く考えるのは無しです。

 

 

このような思考を続けていると、

後になってひらめきが起こったりして、

「あ、今まで教えてもらったことはこういう事だったのか。

今まで全然出来てなかったんだな。反省・・・。」

 

という風に発見出来たりすることもしばしば。

 

なので固定観念を一度捨ててみることは大事です。

 

教えてもらっただけで満足しちゃって、

教えてもらったことをしっかり再現出来ているか、

という問題は見逃されがちです。

これは自分で解決するしかないので大変ですが、

出来れば毎日やってみて下さい。

 

そうすると、あとから、

「あ、そういう事だったのか!」

みたいなアハ体験が出来ますし、

それが習慣になったらしめたもの。

 

自分の力を信じて頑張ってくださいね。

 

それでは!

 

非公開のドラム講座をプレゼント中!

gift
合計約1時間の
限定ドラムレッスン動画を公開しています。
受講はいますぐ無料で出来ます。

>>受講はこちらをクリック<<

コメントを残す