練習の質を一瞬で高める方法。

ドラム練習法

今日は、ドラムを練習していく際に、常に見直しておくべきポイントを解説します。

 

おそらく、これはどんなドラマーでもハマってしまいがちなポイントになるので、しっかり読んでおいて欲しいです。

 

それはなにかというと、毎回ドラムを練習する際に、

 

「今の自分の実力より、少し背伸びをしたぐらいの曲やフレーズを練習する。」ということです。

 

そんなんわかってるわい!!と言われるかもしれませんが、

やっぱりドラムって何も考えずに叩いてるだけで楽しい楽器なので、

真面目に考えて成長していくことをどうしても忘れがちになってしまいます。

 

もちろん、ストレス解消に楽器をやっているだけなら、それでいいですが、

たくさん練習して上達していきたい人は、やっぱりここは絶対に外してはいけないポイントです。

 

「毎回同じような練習ばっかり繰り返してませんか?」

「毎回上達することが出来ていますか?」

「練習した後、新しい発見がありますか?」

 

自分自身に質問してみてくださいね。

ネガティブな答えが多ければ、それは練習の質が低いということ、自分でいろいろ工夫をしてみてください。

非公開のドラム講座をプレゼント中!

gift
合計約1時間の
限定ドラムレッスン動画を公開しています。
受講はいますぐ無料で出来ます。

>>受講はこちらをクリック<<

コメントを残す