習慣による潜在意識の形成

上達法

このブログを初めて訪問した人は、

今日のタイトルを見たら

なんのこっちゃと思うかもしれません(笑)

 

一応結論はドラムに関連づけるようにしますので、

まあ読んでみてください。

 

人間には、意識というものがあり、

意識には、

 

・顕在意識

・潜在意識

 

この2種類があります。

 

名前の通り、顕在意識は表面上のもので、

潜在意識は、深い部分の意識です。

 

この2つについて詳しく説明すると

日が暮れますので、簡単に説明しますと、

 

顕在意識は意識的にコントロールが可能な部分、

潜在意識は毎日の習慣や癖といったような、無意識が支配している部分

 

ということです。

 

 

例えば、

 

自転車を乗る練習している子どもがいたとして、

初めは、ペダルをこいだり、バランスを取ったり、

なかなか上手くならないものなんですが、

 

1ヶ月もたってみると、

自転車をこぎながら、

「今日の晩飯はなんだろう・・・」とか、

考え事をしながら乗れるでしょうし、

友達と喋りながらでもラクラク乗れるようになります。

 

 

これは、自転車に乗るという行為を繰り返し練習し、

習慣として定着させたことで、

無意識下でも自転車に乗るスキルをつけたという例なんですが、

 

人というのは、このように習慣づけることによって、

初めは

「右足を上げて・・・、左足を上げて・・・、」

 

と顕在意識で大変だった動作が、それを繰り返すことによって

 

無意識下で、潜在意識が行うように頭が覚えてくれます。

 

潜在意識とは、

「自動制御システム」

といっても良いですね。

 

なので、1年も自転車に乗っている人なら、

いちいち

 

「右足を上げて・・・、左足を・・・、」

 

なんていう風に、いちいち頭を使っている人はいないです。

 

 

まあ、冷静に考えて、

 

人間って、生きてるだけで、

食べ物を消化するために内蔵を動かしたり、

五感からの情報を処理したり、

大変な作業を行っているので、

 

無意識下で脳みそはかなり働いているんですよね。

 

 

そして、ここから重要な事を話していこうと思うんですが、

 

顕在的な意識と

潜在的な意識

 

この2者は、どちらがより強い影響力を持っているのか?

 

その答えは、

 

断然、潜在意識の方が強いです。

 

 

だから僕は、人生をダイナミックで面白いものにするには、

潜在意識を活用する方法を学ぶことが重要だと思っています。

 

 

そして、この潜在意識は基本的には習慣によって形成されていくので、

日々の考え方や癖など、繰り返し行っている事が潜在意識に組み込まれていきます。

 

 

この毎日の繰り返しによって組み込まれてしまったものは

なかなか取り除くことが出来なくて、

 

例えば、

 

ドラムでは、悪い癖がついてしまった場合とか直すのは大変だし、

タバコも間食のお菓子やジュースもやめられないし、

めんどくさがりの人は、部屋が汚くなっていきます。

 

 

実は潜在意識には、

「現状維持をする」

というシステムが組み込まれているので、

続けていては良くない習慣でさえも、

自動操縦システムに組み込んでしまいます。

 

 

だから、人間というのは、

かなり強い意思や願望がないと変われないようになっています。

 

 

なので、もし目標を立てるのなら、

 

その目標が達成した自分を少しでも想像するだけで、

 

心の底から嬉しくてたまらない!

 

というような目標を立てるべきです。

 

 

そのくらいインパクトがあって、大きな目標でないと、

人は行動するための心のエネルギーを補充する事はできません。

 

 

先ほども言いましたが、

潜在意識は現状維持をしたいという強い欲求を持っているので、

それを打破するためには、かなり高い次元のエネルギーが必要になるんです。

 

 

ということで、

良い習慣をつけるとか、

よりよい毎日を過ごすための方法としては、

 

まずは、大きな目標がなければどうにもならない。

 

そして、それを設定した後で、

そのためにするべきことを習慣にする。

 

この流れは凄く大事なので、

ぜひ実践するようにしましょう。

 

 

これは、上達法としてかなり核心を得ているので、

全員にやってもらいたいくらいです。

 

シンプルに言うと、

目標の質にこだわるという事ですね。

 

たぶん、本気で目指したい目標を立てたことが無い人って

結構多いと思いますので、

慣れないと思いますが、真剣に考えてみて下さいね。

 

それでは、今日はこれにて!

非公開のドラム講座をプレゼント中!

gift
合計約1時間の
限定ドラムレッスン動画を公開しています。
受講はいますぐ無料で出来ます。

>>受講はこちらをクリック<<

コメントを残す