電子ドラムを長年使い続けるとどうなるか?

今日はいつもと違うテーマです。

 

電子ドラムを長年使い続けたらどうなるか

僕の体験談を書いてみます。

 

僕が高校生の時に親に買ってもらった電子ドラムのモデルはこれ

スクリーンショット 2014-04-26 10.49.22

 

YAMAHAのHPから画像を取ってきましたが、

これより8年くらい前に買ったので、

少し形が違うと思いますが、

これと同等の10万円くらいのエントリーモデルでした。

 

だいたい4、5年ほど叩いていたら音が出なくなり、

 

一方で、バスドラムのゴムがすり減ってきて、

奥の金属がむき出しになってきたので

音が「ガキンガキン!」とめちゃくちゃうるさくなりました(笑)

 

なので、バスドラのパッドだけ他社の練習パッドに交換。

 

 

ちなみにどれくらいの感じで練習してたかというと、

夏場とかはイスの下に

汗がぼとぼとで服が上下汗でびっしょりになるまで練習してたので、

 

ヘビーユーザーに分類しても良いかと思われます。

 

 

パッドの上に落ちた汗が塩吹いてたりましたよ(笑)

 

で、6、7年たつと、

たまにプラスチックや電子基板がいきなりポツポツと落ちてくるようになり、

 

ある時、演奏中にスネアのパッドが足元にポトッと落ちました(笑)

 

なので、タムのパッドを代用し、3点セットに。

 

その後使い続けていると、

 

ある時ライドシンバルのパッドを叩いたら、

 

ビューンと飛んでいきました(笑)

 

・・・と同時に電子基板とプラスチックの破片も。

 

 

うーむ、安物買いの銭失いです。。。

 

 

でもまあよく考えてみたら長年ぶっ叩いてたわけですから

 

相当ダメージも溜まるでしょうし、仕方ないかな〜と(笑)

 

よくこれだけ持ったもんだと納得した経験があります。

 

 

噂によると、

かなり安いメーカーさんのだと

ソッコーで壊れると聞いたことがあります。

 

やっぱり大手メーカーの製品を買うのが安泰のようです。

 

 

ということで、本日は以上。

 

電子ドラムを買おうと思ってる人は参考にしてみてください。

 

 

では!

非公開のドラム講座をプレゼント中!

gift
合計約1時間の
限定ドラムレッスン動画を公開しています。
受講はいますぐ無料で出来ます。

>>受講はこちらをクリック<<

コメントを残す