【中級編】長めのフィルインにもチャレンジしてみよう!

さて今回は、今までよりも長めのフィルインに取り組んでみたいと思います。

具体的なサイズとしては1小節まるまるをフィルインに使うイメージです。

フィルイン1

初級編では、1小節の半分しか叩いていませんでしたが、

長くなる分少しだけ難易度は上がります。

 

ここで特によくあるミスとしては

途中でリズムが乱れてしまうということです。

フィルインを叩いている間でもしっかりとテンポをキープして

安定した演奏が出来るように落ち着いて叩いていきましょう!

 

「【中級編】長めのフィルインにもチャレンジしてみよう!」の続きを読む…

自宅でも出来る!ウォーミングアップフレーズ集

スネア

今回は、ドラムの基礎力を身に付けるという目的に加えて

スティックの動きを確認したりするのに最適なフレーズを紹介します。

 

少し難易度が高めのフレーズになりますが、

スティックを上手にコントロールする力が鍛えられますので

ぜひ取り組んでみてください。

 

また、ウォーミングアップなどにも最適なので

実際にドラムを叩く前に、肩慣らしとして叩く習慣を付けてみても良いと思います。

それでは、始めていきますね。

 

「自宅でも出来る!ウォーミングアップフレーズ集」の続きを読む…

フィルインを入れて華やかな演奏にしてみよう!

フィルイン

8ビートがある程度叩けるようになった後は、

リズムの間に様々なフレーズを入れてみることで、

さらに格好良いドラムにすることが出来ます。

 

また、こういったリズムの間にフレーズを入れることを

「フィルイン(fill in)」と言います。

fillという単語の意味は直訳すると埋めるという意味なので、

そのまんまですね。

 

それでは、このフィルインを使うと

どのようにドラムが変わっていくのかを説明していきたいと思います!

 

「フィルインを入れて華やかな演奏にしてみよう!」の続きを読む…