高画質(60fps)のマーチング系動画!

結構前にYoutubeが60fpsに対応したので

画質が半端無く良い動画がちらほらとアップされ始めています。

動きがスムーズなので、細かい所まで観察出来て良いですね。

(全画面表示にした後、歯車マークをクリックして一番上の画質を選択するのがおすすめ。)

 

僕がドラムを始めた頃はこんな動画とか見れなかったので

改めて思いますが、環境が良すぎです。

 

ちなみに、学べる環境が整った時というのは、

上手い人と下手な人のギャップが縮まるという考え方をする人もいますが、

実際の所は、

好奇心旺盛な人がどんどん上達していって、

さらにギャップが広まるという考え方のほうが

現実に近いと見る人もいます。

 

ちなみに僕はギャップが広がる派です。

 

なぜかというと、どんなに良い環境があっても

行動しない人はいつまでたっても行動しないという現実があるからです。

 

でも、やりたい事がある人にとっては凄く良い世の中になっていると思うので、

早めに目標設定などが出来ると有利ですよね。

 

という事で、今日は以上です!

Mike Manginiの最新ドラムソロ

Zildjian DayのMike Manginiさんのドラムソロが上がっていたので

貼っておきます。

結構長めのドラムソロですが、最後まで重たい雰囲気で突っ走った感じのソロです。

 

細かい所までしっかり聞き漏らさないようにしないと

凄さがわからないソロなので、

人によっては聴くのが暇かもしれません(笑)

 

ドラムの響きが結構デッド寄りなのは、場所のせいでしょうかね。

 

音もプレイも地味なので、一般受けはしなさそうな演奏ですが、

Zildjian Dayに来るような人が聞き手だから(たぶんみんなドラマー)

それで良いのかもしれません。

 

 

たまに速い連打が入ったり、気づけばポリリズムになっていたりしますし

地味だけど、かなり難易度の高いものがたまに入っていたりします。

 

こういうソロを聴くのは楽しむというより

解釈するのに疲れますが(笑)

良い勉強になるはず・・・。

 

ということで今日は以上!

Marco Minnemannの頭上カメラ

このカメラの位置はドラマー的になかなかおいしいですね。

なかなか学びのある動画になっています。

 

Marco Minnemannさんのドラムは明快で聴いていて気持ち良いですよね。

そういえば、僕も昔はJoe Satrianiは聴いてたんですが、今はめっきり・・・。

 

日本人でJoe Satrianiを聴く人ってどれくらいいるんでしょうね。

かなり少数派な気がします(笑)