何度練習してみても叩けない時の処方箋

drumset
曲の練習に取り組む時などに
「絶対にここだけは決めたい!」
というフレーズってありますよね。

 

例えば、
手数が多いフレーズであったり、
他のパートが休みでドラムだけ目立つ所であったり・・・

しかし、絶対に決めたいフレーズというのは
難易度が高いものが多くなってきますし

こうしたフレーズに限って
「いくら練習しても叩けない!」という
悪循環に入ってしまうことがあります。

気持ちが焦るばかりで身体がついていかないことは
楽器のプレイヤーにはよくあることです。 「何度練習してみても叩けない時の処方箋」の続きを読む…

バスドラムの音量とスピードを上げる秘訣

ツインペダル

 

ドラマーにとって悩みの種になりやすいポイントの一つが
バスドラムの連打です。

腕や指などと比べて
足のコントロールは少し難しいので
その部分について詳しくコツを解説していこうと思います。

まず、バスドラムの音量を上げる踏み方というのは
カカトを上げた状態で踏む「ヒールアップ奏法」が
基本となります。
「バスドラムの音量とスピードを上げる秘訣」の続きを読む…

ドラムの安定感をグンと上げる方法について

drumset

ドラムを叩くという事は、
手足を大きく動かすという事なので
身体のバランスが崩れると
手であろうが足であろうが全体的に演奏がブレてしまい
ミスに繋がってしまう・・・なんてことはよくありますよね。
本日はそういった悩みを解消する方法について書いていきたいと思います。

どういう時に身体のバランスが崩れるのか

ドラマーが身体のバランスを崩す時というのは
曲を演奏している最中に
苦手なフレーズが近づいてきたりだとか
テンポが速すぎてついていけない時などがほとんどだと思います。

そして、一度バランスを崩してしまうと
余計に身体に力が入ってしまい
ますますリズムが崩れていく・・・という事は
ドラマーなら誰しも経験した事があるのではないでしょうか。
「ドラムの安定感をグンと上げる方法について」の続きを読む…