Chiris Colemanのドラムソロ

テンポを一定に保ちながらのドラムソロです。

 

同じテンポでも、いろんなアプローチが出来るという事に関して、

まさにお手本にはもってこいの演奏です。

ぜひご覧下さい。

ポリリズム系のフレーズが出た時の、

クリックとずれていく感じがなんとも心地よいですね。

 

人って、感知したものを定式化する癖があるので、

ポリリズムは、聞き手を混乱させることが出来るし、

 

面白いですよね。

 

変態系のプレイが好きな人は、

ストイックな所に休符を入れたり、

オフビートに音符をつめる傾向があるので、

 

そういう系のが好きな人は、

4分音符以外の部分にバンバン音を詰め込んでみると

面白くなるはずです。

 

ということで、今日はこれにて!

非公開のドラム講座をプレゼント中!

gift
合計約1時間の
限定ドラムレッスン動画を公開しています。
受講はいますぐ無料で出来ます。

>>受講はこちらをクリック<<

コメントを残す