DCIの演奏動画(譜面付き)

最初から1分35秒くらいまでがテンポ200での演奏です。

 

その後はスロー再生で同じものが流れるんですが、

スローで聴いても凄いシンクロ率です。

かなりレベル高い演奏ですね。

マーチング系の動画を見ていると、

手や腕の位置と打面の角度が

凄くリバウンドを活用しやすい形になっているのがわかります。

 

そういや、たまにセットドラマーで

タムを自分の方に傾けまくってる人がいるんですが、

あれは、リバウンドが返ってきにくくなるので、あまりおすすめしません。

 

といっても、自分の身体よりも高い位置にあるなら、

ある程度の傾きは許容できますが、そこは調整次第ということで。

 

 

それでは!

非公開のドラム講座をプレゼント中!

gift
合計約1時間の
限定ドラムレッスン動画を公開しています。
受講はいますぐ無料で出来ます。

>>受講はこちらをクリック<<

コメントを残す