身体の疲れや痛みとは無縁の状態で
スピードや音量を劇的にアップさせ、

短期間でドラムを上達させてしまう
「成功法則」がついに完成しました。






どうも、横田です。

今回ご紹介させて頂く講座は、

ドラムに関するテクニックについての

あらゆる悩みを短期間で解消させてしまう

という大きな目的を設定した上で作成しました。

「そんな事が出来るのか!?」

とお考えになった方もいるでしょう。


それを実現させてしまう方法こそが

ドラム上達の成功法則であり、

今回あなたに伝授させて頂く方法論の

本質的な核の部分となっています。

実はひたすらどうしようも無い状態でした。

この成功法則についてですが、

もちろん簡単に完成したわけではありませんでした。

なぜなら、この講座を作成した僕自身が

昔はどうしようもなく下手くそなドラマーだったからです。

当時の僕は以下のような状態でした・・・
  • 思い通りに手足を動かせない。

  • 5本の指全てにマメができたりして出血することもあった。

  • 音数が多くなると、どうしてもリズムがキープできない。

  • 速い曲についていけないし、挑戦しても腕や脚が異様に疲れるので諦めてしまう。

  • バンド全体で演奏した時に、自分の音が埋もれてしまう。

  • 激しい曲の場合、最後まで体力が持たなくなる。

  • ライブの時は緊張して、思うようにドラムが叩けない。

  • 演奏後に、ズキズキと腕や腰が痛くなる。

  • 魅力的なフレーズが思い浮かばない。

  • 音作りが上手くできない。

  • なかなかモチベーションを維持できない。

  • どんな教則本、教則ビデオを買って練習しても上手くならない。

  • そもそも、どうやったら上達するのかがわからない。

以上のように問題だらけの状態だったため

一時はドラムを叩くことが苦痛でしかなく

「ドラムをやめよう・・・。」

と本気で思ったことが何度もありました。

また、その中で最も辛かったことは、

「自分のドラムのどこが悪いのかは、
頭ではわかっているのに、
どうやったら改善できるのかがわからなかった」

ということです。

あなたもそのような経験をしたことはないですか?

自分の無力感を思い知らされるようで
これは僕にとって非常に悔しい体験となりました。

まさかの大逆転ホームラン

この悔しさをバネに

あらゆる書籍や教則ビデオを買いあさり、

ノートを取りながら徹夜で勉強を繰り返し、


ドラムに少しでも関係があるかもしれないと思ったものは

全て目を通しました。

「これで上達しなかったら

ドラムを辞める!」


という一大決心をして取り組んでいたので

無我夢中で勉強し続けた結果、

気付けば300冊をゆうに超える書籍

自宅に積もっていました。

その努力がついに実を結び、

ドラム上達法の成功法則を完成することが出来ました。


実はこの経験の中で

最も驚いたのは自分自身
だと断言出来ます。


というのも、今まで数多くの問題を抱えてきたこともあり、

これらが全て解決されるなんて

全くもって想定しておらず


まさに大逆転のホームランを決めた瞬間でした。

成功と失敗を分けるきっかけとなったもの

さて、当時問題だらけのドラマーであった僕自身が

どうやって全ての悩みを解決してきたかというと、

ただ単に上達する方法を求めたのではなく

「なぜ上達しなかったか?」

というマイナスの部分についても

徹底的に研究してきた
という要素が大きい
です。



詳しく説明しますと、

・なぜ身体が疲れるのか?

・なぜ音量とスピードが上がらないか?


といった課題にぶつかった時に

多くの人は原因を曖昧にしたまま

新しい知識やノウハウを取り入れよう
としてしまいます。



そうすると、経験の伴わない知識が増えてしまうだけで

何が良くて何が悪いのかが不明確になってしまい

自分にとって「本当に」必要なものが

わからなくなってしまうんです。


ですから、

何が上達を阻害しているのか?

という部分を紐解いていく作業を怠らずに続けたことが

明暗を分けるきっかけ
となりました。

全て明らかな根拠に基いています。

この2大要素が明確になっていれば

たとえば、音量とスピードが上がらなかった際に

「指とスティックの当たり具合が原因となっていて、

改善策としてはグリップと腕の角度を改善すれば良い!」

という風に具体的な方法に落とし込む事が出来ます。


しかし、このどちらかが欠けていると、

「新しい知識を入れるだけで

悪い癖はそのまま・・・」

という結果になり、上達は遠のいてしまいます。


したがって、2つの要素を同時に明らかにしていくことで

あなたの上達を早めることが出来る
というのも

また成功法則の一部となっています。

ドラムを確実に上達させる法則

このように上達には正しいステップがあり

それらは法則性があります。


ゆえにその法則をしっかりと守れば

「上達するのは当たり前で

練習すればするほど上手くなる・・・」

という状態を簡単に作り出すことが出来るようになります。

たったひとつの成功法則に照らし合わせるだけで、


練習時間を一切無駄にせず

確実に実力を付けていく
ことが

可能になるわけですから、

費用対効果も素晴らしい方法論だと

考えることができます。

成功法則の全貌とは

さて、今まで僕自身がどういう風にして

成功法則を作り上げてきたかの

ほんの一部分をお話させて頂きました。

詳しく話すと、多くの時間が必要になるので、

ここで全てを話しきれませんが

今回の講座の内容を少しだけ紹介させて頂きます。
1、はじめに

最もスムーズに上達出来るロジックとは
・スランプ状態に入ってしまう原因の正体とは


2、 基礎奏法を習得する方法について

・シングルストロークや
 ダブルストロークの打ち方について
前腕や上腕、指の効率的な使い方とは
・ダウンアップ奏法のバリエーションについて
正確さとスピードを同時に鍛える練習法とは


3、 最も機能性に優れたグリップとは

最も使いやすくて、
 なおかつ落としにくいグリップとは

・グリップの種類分けの無意味さについて
・モーラー奏法について
ヒットする時に絶対に使ってはいけない部位とは


4、 最も合理的なストローク活用術とは

パワフルな演奏をしても
 指や手に負担をかけないストロークとは

・ストロークがダメだと、
 どんなスキルも習得出来なくなる理由について
・ストローク理論から考えるセッティング法とは
・いくら練習しても上達しない根本的な原因とは
ドラムを叩く上で最悪レベルに悪い癖について


5、 真・フットワーク解体新書

腕と足を同じロジックで動かすと極度に疲れが
 溜まってしまいます。その理由とは?

・物理的に矛盾のないペダルの踏み方とは
・ヒールダウン奏法を練習する事によって
 得られる重要なスキルとは
・足の役割と腕の役割の違いについて
最も負担が少なく自然な足の動かし方とは
高速フットワークを習得するための
 必要なスキルとは



6、 本当に正しいテクニック活用術とは

テクニックを使わない事の重要性について
・効率的なテクニックの抑え方について
・テクニックにこだわり過ぎて失敗するパターンとは


7、 ドラミングに最も適した姿勢とは

・演奏のクオリティを上げるイスの高さと
 ドラムからの距離について
バランスの取れた理想の姿勢とは
・姿勢の観点から自分の弱点を発見する方法について
・身体のバランスが崩れた時の確認方法とは


8、 表現力ビルディングメソッド

演奏面での上級者と初級者の明らかな違いとは
・叩く位置の違いや
 楽器の種類による音色の使い方について
・ドラムの個性を強調する叩き方とは
・音抜けが良くなるシンバルの叩き方とは
表現力を高める上で最も重要な要素とは
・多人数で演奏する時の判断基準について
メンバーから頼りにされやすく、なおかつ上級者に
 可愛がってもらいやすい演奏法とは



9、最効率ドラムセッティング理論について


・セッティングのスペースを確保しつつも叩きやすい
 位置にシンバルをセッティングする方法とは
最もスピーディーにセッティングを
 完了させる方法とは

・ライドシンバルを最適な位置に
 セッティングするコツについて


10、チューニング基礎講座

・チューニングついての基礎知識と
 ドラムの鳴り方の法則とは
・スネア、タム、フロア、バスドラの
 各チューニング法について
ヘッドの特徴から出音を予測する方法とは
・時間が無い時のチューニング方法について

11、最後に

上達スピードが一気に上がった時の瞬間について
・「上達法」との正しい付き合い方について

以上、本編の動画は

合計11本の約2時間45分で構成されています。

 ドラムを叩く上で必要になってくる知識の

ほぼ全てを網羅する内容となっています。
ご購入

まだ、これで終わりではありません。

具体的なノウハウを知ったとしても

実際に行動を起こせなかったりする場合もあるので、

そういった不安を解消する目的で補足講義を行いました。


こちらは

「圧倒的な実力を身につけるための
本質的な戦略について」

というテーマでお話をしています。

内容の一部をご紹介しますと・・・
  • 上達出来ない原因は、〇〇を把握出来ていないからという原因がほとんど!?

  • 練習法の不確実性を認識する事の大切さについて

  • 言われた通りにやっても上達しない場合の考え方と対処法とは

  • ラッキーで上達する人と努力で上達する人の違い

  • 成功確率を高める目標設定の仕方とは

以上、4本の音声で合計37分の講義をしています。

どうすれば上達し続けられるのかについて

具体的な戦略について解説しました。


実際に結果を出して頂くために

メンタル的な方面から

アプローチをした講義となっています。
ご購入


特典について

また、特典として現在無料で公開している

7日間のドラム講座の

元ファイルをお付けすることにします。


もちろん無料で公開しているからといって

手抜きして教えているわけではありませんし、

「すごく勉強になりました!」と

喜びのメールを頂くことも頻繁にある講座です。


これらの動画をわざわざネットで

Youtubeにアクセスしなくても

ご覧頂けるようになりますので、

じっくり繰り返し見て頂き、

動きなどを確認してみて下さい。

  • 1、高速シングルストロークのコツとは

  • 2、最も効率の良いダブルの踏み方とは

  • 3、最高にわかりやすいダブルストローク習得法について

  • 4、人体の構造レベルで解説するフットワーク講座

  • 5、日本一丁寧に教えるバズロール講座

  • 6、実は誰でも踏める!?ツーバス連打の秘密を暴露します。

  • 7、ドラムを確実に上達させる3つのステップとは


合計7本で約35分の動画となっています。

ドラマーズバイブル改の講義本編を見た後に復習して頂ければ、

全く違った見方で学ぶ事になると思うので

面白い経験が出来るかもしれません。

ぜひ参考にしてみて下さい。
ご購入

あなたが得られるものをまとめておきます。

1、教材「ドラマーズバイブル」本編
 (動画:計2時間45分)

2、圧倒的な実力を身につけるための本質的な戦略について
 (音声:計37分)

3、7日間のドラムテクニックマスター講座
 (動画:計35分)

ドラマーズバイブルを購入する事で

あなたが手に入れられるものは、

以上の3点になります。

合計約4時間になりますので大変ですが、

しっかり最後まで学んでいってください。

ご購入

お値段の話をします。

これまでドラマーズバイブル改の内容について

ご説明してきました。

全ての内容を作り上げるために

多数の書籍やドラムのレッスンを受けてきて

それらにつぎ込んできた金額を合計すると、

軽く100万円は超えています。


本当の気持ちを言うと

この講座もそれぐらいの値段をつけたい所ですが、

僕がこうして講座を作成しているのは、

ドラムの楽しさを広めていきたい

という理念があってこその講座です。


だからこそ、「ドラマーズバイブル改」は

手に取りやすい価格でご提供させて頂く事を決意しました。

その価格は、14,800円です。

下手をすると、 シンバルやスネア、
ペダルなどの機材と比べたら

半額以下になるくらいの
リーズナブルな価格設定となりました。


今回の講座をより多くのドラマーに
届けられることを願っています。


ご購入

失うものもあるという事実

突然ですが、

人生における「選択」という行為は、

時と場合によっては非常に重要な影響を及ぼします。

そしてある時には、

一瞬の判断で人生を激変させてしまうような

強い影響を与えるものに出会うことがあります。


これを読んで下さっているあなたは

ちょうど今その重要な分かれ道に立っている

ということを理解しておいて下さい。


今あなたが選ぶことが出来る選択肢は2つです。

1,ドラマーズバイブル改を手に入れ、
自分自身の求めるスキルを伸ばしていくこと。

2,何も行動を起こさずに、 
いつも通りの日々を続けるということ。


どちらを選ぶかは完全にあなたの自由です。

あなたにとって得られるものが

大きい方を選択すれば良いと思います。


しかし、その一方で 失うものもある
ということも忘れないで下さい。


例えば、今回何も行動を起こさなかったがゆえに

どうしても解決できない

ドラムの悩みに遭遇するかもしれません。


そうなると、

多くの時間を失う事になりますし、

最終的に自信を無くして

ドラムを諦めてしまう可能性


だってあるかもしれません。


だからこそ、ぜひ後悔の無い選択と

決断をして頂けるようお願いします。



受講は今すぐでも始めることが出来ますし、

誰しも「今が一番若い」のですから

よく考えて最高の選択をして下さい。


たとえ、あなたが何歳であっても、

初心者であっても全く気にする必要はありません。



「ドラムが上手くなりたい」という

気持ちが少しでもあれば大丈夫です。

その気持ちを忘れないように

大切にしておいて下さいね。

ご購入

そんなの嘘だろう・・・?

再度言わせて頂きますが、

過去の僕の実力は本当に悲惨で

以下のような状態でした。
  • 思い通りに手足を動かせない。

  • 5本の指全てにマメができたりして出血することもあった

  • 音数が多くなると、どうしてもリズムがキープできない。

  • 速い曲についていけないし、挑戦しても腕や脚が異様に疲れるので諦めてしまう。

  • バンド全体で演奏した時に、自分の音が埋もれてしまう。

  • 激しい曲の場合、最後まで体力が持たなくなる。

  • ライブの時は緊張して、思うようにドラムが叩けない。

  • 演奏後に、ズキズキと腕や腰が痛くなる。

  • 魅力的なフレーズが思い浮かばない。

  • 音作りが上手くできない。

  • なかなかモチベーションを維持できない。

  • どんな教則本、教則ビデオを買って練習しても上手くならない。

  • そもそも、どうやったら上達するのかがわからない。

現在はこういった悩みをすっかり解決出来ていますが、

昔の自分からすると、
「そんなの嘘だろう・・・?」
と疑ってしまうような現実を

達成することが出来ました。

しかし、現時点の僕からすると

これは誰でも実現可能なこと だと考えています。


それくらいドラム上達の成功法則というのは、

あなたのドラムを飛躍的に

レベルアップさせてくれるものだと断言できます。



だからこそ、

ドラムの演奏における身体の疲れや痛み、

音量やスピードに関する悩みについては

早いうちに解決してしまって、



あなたが求めるスキルやテクニック

または、今後挑戦してみたい曲やジャンルを演奏して

理想の状態を誰よりも早く実現してしまうというのは

いかがでしょうか。



そして何より、たった一度の人生ですから、

少しばかり欲張ってみても良いのではないでしょうか。


それでは、

あなたの音楽生活が充実することを心より願っています。
横田雄也

ご購入
対応決済サービス