jojo mayer ドラムソロ

今日もjojo mayerです。すみません(笑)

ドラムンベース的ドラムソロです。ご覧あれ。これは凄いです。

ひとつ思ったけど、彼は結構イス高いんですね。まあそれはさておき・・・。

 

途中で、タムのピッチを上げる技とか、

ディレイに聞こえる技とかが組み込まれてるんですが、凄く面白いですね。

良い感じに機械的な雰囲気を出しつつ、生演奏で出来ることの限界に近づいている感じです。

 

やっぱり注目すべきは、身体的なリラックスのレベル度合い

めちゃくちゃ高いという所。

リラックス出来ている人のドラムの音は、太くて開放的な音がなるので、

何より聞きやすいんですよね。

 

ちなみに、ガチガチになっているドラマーは、

音が固くて、グルーヴもぎこちなくなります。

なので、他の楽器とも合いにくくなるし、不安な感じがリスナーに伝わってしまいます。

 

これではさすがにドラマーとしてはヤバいので、改善しなければいけません。

 

なので、どれだけ音数が増えても、リラックスした状態を維持するように習慣付けましょう。

 

このことは、ドラムを練習する前には絶対に意識しておかなければいけないし、

余裕を持って練習に望むことは、ドラム上達のスピードを格段に上げてくれます。

 

ということで、リラックスすることを前提に考える癖をつけましょう。

 

それでは!

非公開のドラム講座をプレゼント中!

gift
合計約1時間の
限定ドラムレッスン動画を公開しています。
受講はいますぐ無料で出来ます。

>>受講はこちらをクリック<<

コメントを残す