上手い人と演奏するメリット

ドラムセット

楽器を早く上達させるひとつの方法として、

 

「出来るだけ上手い人と一緒に演奏する」

 

という事が挙げられます。

 

 

なぜなら上手い人と一緒にいると、

自分をレベルアップさせてくれる情報や機会が

なだれ込んでくるからです。

 

 

例えば、

 

上手い人って自分自身のアプローチなどにこだわりがあって、

演奏の内容をいちいち他人と比較して一喜一憂したりすることもないので

気持ちに焦りがない分、

どんどんノウハウを教えてくれたりするんですね。

 

また、それに加えて

 

その人のつながりで新しい人間関係が出来たり、

他のライブにも誘われたりして

自然と良い出来事が引き寄せられてきたりします。

 

それが続くと、周りの人たちのレベルが段々と上がって、

自分の基準も上がってきますから、

上昇スパイラルが引き起こされていきます。

 

ですから、

 

上手い人に会う機会があれば、

ビビらずにしっかり自信を持って、

どんどん接していくといいでしょう。

 

ちなみに、そういう時におすすめのマインドセットは

 

どんなに凄い人であっても

結局は同じ人間なのだという姿勢を持つと

しっかりコミュニケーションが取れるはずです。

 

なので、

 

「誰と音楽をやるのか?」

 

という部分もこだわっていくと良いでしょう。

 

 

ではまた明日!

 

 

非公開のドラム講座をプレゼント中!

gift
合計約1時間の
限定ドラムレッスン動画を公開しています。
受講はいますぐ無料で出来ます。

>>受講はこちらをクリック<<

コメントを残す