Moritz Muellerドラムソロ

序盤は左手のスネアのタイミングを変えず、

他でアプローチを変えていくという感じで

なかなか面白いアイデアでソロを叩いてます。

フレーズを面白くする一つのテクニックとして活用してみるのもアリですね。

3分以降は本格的なソロになっています。

 

5分後半くらいのルーディメンツを応用した演奏は

かなり速いので見応えアリですね。

 

ということで、また!

コメントを残す