最も繊細で美しいトーンのシンバルと言えば【paiste formula 602】

今日は、個人的にすごくオススメのシンバルをご紹介。

それが、パイステのフォーミュラ602というシンバルです。

下記の動画で、Vinnie Colaiutaが叩いてるので、ぜひ聞いてみて下さい。

602は僕も昔使っていたんですが、

パイステ特有の豊かな響きと、

透き通った感じの音色が、特にしっかりと出ているシリーズです。

 

バラードやジャズなんかでは、凄くマッチすると思います。

 

ロックだと音量的に少し弱い感じがするので、

そういう場合は、2002を使うと良いかな〜。

 

602を叩いた事が無いドラマーには、

ぜひ1度は叩いてみて欲しいシンバルです。

 

イメージで言うと、

 

夜空に輝いてるようなキラキラした星のような音がします(笑)

 

まあ、イメージなので、想像にお任せしますが、

それぐらい綺麗なトーンだということです。

 

楽器屋に行った際は、ぜひ叩いてみてください。

 

それでは。

非公開のドラム講座をプレゼント中!

gift
合計約1時間の
限定ドラムレッスン動画を公開しています。
受講はいますぐ無料で出来ます。

>>受講はこちらをクリック<<

コメントを残す