Steve Gaddの良さが特にわかる動画はコレ!

1990年のライブ動画です。

演奏しているのはSpainという曲です。

かなりの名曲なので、今でもコピーされたりする人は多いはず。

その名曲の魅力がふんだんに詰まった動画です。これはまさに必見です。

ドラムソロももちろん凄いんですが、他の部分でもしっかり聞いてもらうと

かなり学びがあるので、是非最初から最後まで見て下さい。

 

例えば、

ピアノのアプローチでドラムがそれに反応してる部分とか

曲の休符の部分にスパッとドラムが入って緊張感が出る感じとか・・・etc

 

それとドラムソロに関していえば、

まさにsteve gaddという感じ。

音で表すと、

「どたらどたらどたらどたら・・・」

ってやつとか6ストロークは超有名な彼の十八番フレーズですよね。

 

コレを叩くために必要な練習法を挙げますと、

「RllrrL」「rrLRll」の6連符の繰り返し(大文字がアクセント)

 

あとは、「FRLR」の繰り返しですね。(これが「どたらどたら・・・」の正体)

 

あともう一つやっといた方がいいのが

「RllRLRF」っていう6連フレーズ(タツツタカタドン!ってなります。笑)

最後はタム移動です。これは区切りを付ける時に凄く使えるので、覚えておくと何かと使える便利なやつです。

 

Steve Gaddが好きな人は、ぜひ練習しておきましょう!

そして、マスターした後は、どんどん自分のドラムに組み込ませていって、

どんどん複雑にしていくのが上達法のセオリーですので、

コピーするだけで満足しないようにしましょう!

 

では!

コメントを残す