ブラシのお手本プレイ【Steve Gadd】

このスティーブの動画は個人的にかなり好きなんで

ぜひご覧になって下さい。

ブラシを練習するのは、

新聞紙があれば家でもすぐ出来ますし、

ぜひチャレンジしてみてください。

 

それにブラシはそんな難しい技術でもないので、

見よう見まねで十分上手くなれちゃいますし、

 

フィーリングで演奏してもわりと成立しちゃったりします。

 

 

で、動画の4分50秒からはドラムプレイになります。

いつも通りグルーヴィーな演奏ですね。

さすがSteve Gadd先生。

 

 

ということで、それでは!

ドラム初心者必見の動画

今日は、jojo mayerの新しい動画をご紹介。

かなり面白い内容なので、ぜひご覧あれ。

動画の内容が、英語なのと、尺が10分あるので、

日本語しかわからない人はもしかしたら、面白くないかも・・・。

なので、面白い所だけをピックアップしておきますと、

・1:55〜2:15

演奏中の身体の動きがしっかり見れるので、とても参考になります。

特に足の動きが良い感じ。ビーターの動きもしっかり観察してみて下さい。

・2:58〜3:40

ブラシを使って、スネアにエフェクトをかけたような音を出してるんですが、

素晴らしいアイデアです。

・4:00〜4:35

個人的な感想ですが、このリズムかなりカッコ良いと思いました(笑)

・5:20〜5:40

こっちもかなり面白い音色です。

・6:30〜ラスト

ここからは、曲の演奏動画です。

16分音符の入れ方がかなりユニーク。

オフビートに対してかなりストイックに考えてるんだろうな、と思わされるプレイです。

スティックでは絶対に出せないグルーヴですね。

 

ということで、面白かったでしょ?(笑)

それでは、今日はこれにて終わりです。